お母さん!必読!

April 21, 2017

リブウェル保育園では、アーユルヴェーダの考えのもと、季節に合わせた給食を提供しています♪

春の時期には、カパ(水と地)が体内に増大します!

それによって、花粉症、皮膚や粘膜のかゆみ、便秘などの症状が出たり、気分は重たく、思考力が低下しやすくなります。

そんな春には、甘いものや、しょっぱいものの食事を極力減らし、辛みや苦味を摂ることをお勧めします。

小さな子どもですと、生姜などの優しい辛みが良いですよ♪

春野菜の菜の花には苦味があってお勧めですが、なかなか子どもには食べ辛いかもしれません。

しかしリブウェル保育園のオーガニック野菜は全て、とても甘味があって、菜の花でもみんな美味しく食べてくれています♪

暖かくなってきたので、最近はキュウリやズッキーニが入荷してきました。 今日もズッキーニ入りの豆乳スープ、みんな美味しく食べましたよ。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

November 13, 2019

November 13, 2019

October 8, 2019

October 8, 2019

October 3, 2019

Please reload

アーカイブ